神戸 オープン

神戸オープンテニストーナメントについて

男女シングルス 辰馬杯  男女ダブルス 谷杯
由 来
 このミキプルーン神戸オープンテニス大会が1992年3月に三基商事株式会社様の御協力のもとに、故 辰馬元会長と関西学生テニス連盟が一体となって第1回大会が行われました。それから3年後、悪夢の大震災により1995年1月17日、この大会の生みの親、辰馬龍雄氏を亡くしてしまいました。
 同氏を偲んで95年の第4回大会から男女シングルス優勝者に辰馬杯を授与することとなりました。
その後、故 谷 益之前会長が兵庫県テニス協会会長に就任され、1999年4月第8回大会を無事終了致しましたが、まことに残念な事にその年の9月に、皆に思いやりの深い谷 益之氏も病のため亡くしてしまいました。
 ぜひとも両氏の名前を後世に残したいと思い、第9回大会から男女ダブルス優勝者に谷杯を贈る事に致しました。
 尚、両杯共優勝者の氏名を台座に刻み栄誉をたたえております。選手の皆様の御健闘をお祈り致します。

最新イベント情報